葉酸サプリ 失敗しない 選び方

【葉酸サプリ】失敗しない選び方は?私の体験談

長男は結婚してから6年目の待望の妊娠でした。病院に通ってもなかなか妊娠出来なかったので、妊娠とわかった時は本当に嬉しくて夢のようでした。あんなに幸せな気持ちになるのは初めてのことで、それからというもの、すぐに憧れのたまごクラブを買い、熟読しました。葉酸サプリを飲んだり、カフェインを摂らないようにしたりなど、食生活には気をつけたつもりです。特に葉酸サプリの選び方にはかなり慎重になりました。葉酸サプリという自然のものではないものを摂る以上、余計な成分が入っていたりしたらそれまで赤ちゃんに行ってしまいます。それだけは避けたかったので、成分重視の選び方をしました。この選び方だったら失敗しない、と自信がありました。ネットで葉酸サプリを探していくと、葉酸サプリには、葉酸以外にも鉄分やカルシウムなどが入っているサプリメントもあるようでした。成分重視の私にとってはとても魅力的でしたので、そういうサプリメントを選ぶことにしました。そしてそれを出産まで飲み続けようと決めました。

 

つわりの時期はつらかったですが、失敗しないような選び方をした葉酸サプリがお守り代わりになってくれた気がします。食事が満足に摂れなくても、栄養面では大丈夫、と安心することができました。

 

そうこうしているうちにつわりの時期は終わり、安定期に入ったのですが、妊娠後期後期に前置胎盤と診断され、大きな病院でしか出産出来なくなってしまいました。妊娠中は本当に何が起こるかわかりませんね…。無事に出産出来るかかなり不安でしたが、何とか問題なく元気な赤ちゃんが生まれ本当に感動し、うれしかったです。元気な赤ちゃんが生まれてくれたのも、失敗しないように丁寧に選んだ葉酸サプリのおかげかなと思います。

 

でも、その感動もつかの間、すぐに母子同室で、母乳、おむつ、ねんねの繰り返し。こんなに自分の時間がなく、眠れないものかと育児の大変さを知りました。まとまって眠れず、慣れない母乳やお風呂に入れたり、めまぐるしい毎日が過ぎて行きました。成長は嬉しいけれど、すぐに口に入れたり、目が離せません。寝顔や遊んでる姿は本当に可愛いけれど、わけもなく急に泣き出したり、言うことをきかなかったり。だんだん余裕がなくなり叱ることもするようになりました。妊娠出来なかった時は、子供がいる人がただただ羨ましかったけれど、こんなに大変だとは思いませんでした。でもやっぱり何より可愛いし、自分より大切。この子がいるから頑張れる。そう思います。3歳になると少し会話も出来るようになるので落ち着いて来ます。